備忘録

備忘録

商品・スマホ・パソコンのレビューや解説などをしていきたい大学生が運営するブログ。

マックのコーヒー無料クーポン(コラム)

こんにちは、私です。

 

先日マクドナルドへ行った際に見かけたクーポン。

f:id:K6Amk2:20171019001231j:plain

コーヒーが無料とはまぁなんと太っ腹なマクドナルド。

これを見て思うこと。

まず店側としては、珈琲を無料で提供することで大きな客寄せになること。

また、「珈琲が無料ならポテトSもおやつとして買おう」などと購買意欲の向上。

恐らくこの2つが目的でしょう。

 

続いて客側の心理。

顧客側としては、以下のことがあげられるでしょう。

 

・クーポンを見てコーヒーが無料だからマクドナルドに行こう。

→クーポンアプリを持っている既存顧客の来店機会向上

 

・店先の看板や広告を見て、折角だし行こう。

→近隣を通る新規顧客の獲得

 

・無料ならついでに頼もう。

→既存顧客であるが珈琲を頼まない層への試食

 

顧客側の心理と店側の狙いはこんな感じかと思います。

まぁこれは別にどうってことはありません。

 

客側である我々は無料でもらえるならそれでいいわけですから()

しかし、100円の珈琲を貰うだけのために並ぶのはどうかなーと。

昨日も珈琲が無料でしたのでぞろぞろとスマホ片手に並んでいる人がいました。

マクドナルドは60秒チャレンジなど、提供速度は早いですが品質に難あり。

アップルパイなどは出来上がっているものを温めているだけですので

どれだけ忙しかろうがあまり品質は変わりません。

しかし、バーガーなどはグチャグチャだったり、はみ出していたり様々。

閑話休題

結構並んでいる人がいる上に珈琲は15時以降でしか貰えませんから店内は

学校帰りの中高生などで溢れかえっていました。

そんな中100円をケチってマクドナルドに行って珈琲を貰う価値はあるのかという話。

私の場合、仕事や勉強は環境に大きく左右されるのでマクドナルドは殆ど捗りません。

ですから多少高くても静かでキレイな店舗を選んで作業をします。

100円をケチって選んだ店で作業してほとんど捗らずに退散。

本当に価値があるのでしょうか。

 

おわり。